むりむりちゃん日記

春が来てあちこち出かけていろんなこと始めてます~🌷

往復書簡「電車の出来事」

夢は、思いついた時に、何度でも叶えましょ🍆

私たちは、あるときは文通を、またあるときは交換日記をしていました。

それをブログでもやってみようよう🍏

 

ずぶちゃんがこんな日記を書いていた。

zubunogakkou.hatenablog.com

 

✎ずぶちゃんへ

ずぶちゃんの日記を読んだよ。 電車の話。

いっしょに、「あかん、あかん……」って思いながら読んだ後に思いついたけど、

私も同じことがあったよ。

 

岡山に行く朝、けっこう張り切っていて、電車ではからずも車争い(座席奪取)して、

勝利した相手が妊婦さんってことに座ってから気付く……。

でもよく見ないとわからない体型で、

わかったのは、ワンピースのふくらみとぺたんこの靴とマタニティマークの、バッジは見えなかったチェーンの部分がわずかに鞄から出ていたこと。

全体的に白と黒っぽい服装でグレーのカーディガンを羽織ってた。

色の白い人で、髪は黒くて、私の前に立ってスマホをずっと操作していた。

席を取れなくても何てことなさそうな感じでいたけど、座って1秒ぐらいで気付き、3秒ぐらいで確信した私は気が気じゃなかった。

けっこうな勢いで席を取ったことが浅ましくて、

秒で気付いたことは逆にきもいと思った。

気付いてすぐに譲るのは何もおかしいことじゃないのに、手のひら返すみたいなことになるのかとか考えすぎで、それこそ気持ち悪かった。

それで、隣とか空かないかな……と思っていたら、二駅後に隣の高校生が降りていったので彼女は座った。

 

いくらすぐに物事に気付くタイプでも、行動しなきゃ全く意味ないんで。

と自責しながら、ただただ身を縮めていただけの話。

 

あんだけ普段フェミニズムフェミニズムゆーとってなんやねん、っていうことだよ。

言う資格無し。その上、この体験のこと忘れてる。

ずぶちゃんの日記を読んでちょっとしてから、あ! って思ったんだよ。

罪の告白と懺悔。

にもならない返しを、してみました……(初回から重たいんじゃ)。

f:id:murimurichan:20180513003637j:plain

ずぶちゃんは猫好き。ていうか猫なのかも。