むりむりちゃん日記

私が孤独なのは私のせいではない

文学

『ラプソディーとセレナーデ』(鷺沢朱理)感想 【前編】

『ラプソディーとセレナーデ』(鷺沢朱理)感想 【前編】 ~修辞法(押韻)、かわいい、を手掛かりに~ 八月の終わりに、友人から短歌集が届いた。 手の込んだ作品集で、手に持ったらずっしりと重く、人生が詰まっている気がした。 この夏はなんだかひたすら…

好きなタイプのタイル

「恵さんの好きそうなタイルの店がある」と言われて二軒目が決まった。 タイル好きだったっけ。しばらく考えたけど、お酒を飲みながらだからすぐには思いつかない。ああ。そういえば、以前台湾のお土産で美っちゃんにタイルのコースターをあげたことがある。…